暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

LINE Payでグリーンカラーにする方法

高還元率のキャンペーンが多いのでLINE Payを使う頻度が増えました。

LINE Payはマイカラーという仕組みがあり、月間の利用金額によって翌月のポイント還元率が変動します。10万円以上使うことで、2%が最大還元率となります。

QRやバーコードを見せて決済する、いわゆるコード支払いを使用することで、さらに3%ポイント還元されますので、実質5%還元されます。

 

しかし、毎月10万円以上使うのは正直きついです。PayPayや楽天Payなど、高還元率の決済方法がたくさんありますので、さらに分散されてしまいます。

つい最近、悲しいことにKyashを使ったSuicaチャージはキャッシュバック対象から除外されてしまいました。仕方なくKyashのリアルカードを使って決済していますが、承認処理が遅かったり、サインを求められたり面倒です。

 

LINE Payはグリーンカラーにすることで2%ですが、Suicaチャージでも全額ポイント還元されます。そこで思いついたのが、Suicaにチャージして月間10万円の利用金額を稼ぐ方法です。

 

私はiPhoneを使用していますが、モバイルSuicaのアプリからLINE PayのJCBクレジットカードを使ってチャージすることが可能です。

  1. モバイルSuicaアプリからSuica上限の2万円分チャージする。
  2. チャージ後、Suicaの払い戻しを申請する。

これを繰り返すことで月間10万円以上使うことができます。しかし、払い戻しには220円かかりますので、10万円分チャージして払い戻した場合、1100円(1.1%分)手数料がかかることになります。しかし、マイカラーがホワイトの場合でも0.5%ポイント還元されることから、実質0.6%分損することになります。

 

一度グリーンカラーにしてしまえば、その後は2%還元されることから、損することはありませんが、これを繰り返していたら怒られそうな気もします。

払い戻しは月末に銀行口座に振り込まれますが、その間手元からお金が無くなることも注意が必要です。

 

また、Suicaの利用制限で、一度にチャージ出来る金額に制限がかかるようです。私は同時に4万円分までしかチャージすることが出来ませんでした。

4日経ったあと、また2万円分までチャージできるようになりました。

どのような条件で制限がかかるのか不明ですが、一度に10万円分チャージすることはできませんので注意が必要です。

 

LINE Payでクレジットカード決済後、売上承認処理に時間がかかりますので、チャージ後すぐに利用額に反映されません。私の場合、2日かかりましたので、月末ギリギリにこの方法を使わない方がいいと思います。