暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

歯列矯正の調整5回目

f:id:himanahitoda:20190619145733p:plain

5回目の調整に行ってきました。前回から約1ヶ月後になります。

装置を装着してから5ヶ月が経ちました。

 

前回の調整で下顎中央の隙間がなくなりました。下顎左3番の仮ブラケットを調整し、今回正式なブラケットを着ける予定でしたが、思ったより動かなかったため着けることができません。

 

上顎右2番の歯は正式なブラケットが着いてワイヤーが通ったため動いてきました。しかし、下顎の歯とぶつかってきたため、そこから動きがありません。前歯がぶつかって、奥歯が噛みあわなくなってきたため、食事や滑舌に少し苦労します。

 

前回と同様に調整後3日程度は痛みはありましたが、その後は特に痛みもありませんでした。

調整当日

5回目の調整は、以下の内容でした。

  1. 上顎のワイヤーを太いものに変更。
  2. 上顎左1番と2番の隙間が空いていたのでパワーチェーンを着けて調整。
  3. 下顎3番の仮ブラケットを着け直し、ワイヤーが通るように調整。
  4. クリーニング。

ようやく全ての歯に正式な装置が着くと思っていたので残念です。

下顎3番の仮ブラケットは、調整中に脱離してしまっため、再度着け直しがありました。

 

下顎は今回大きく動く可能性があるということで、ワイヤーのエンドにカバーのような接着剤を着けてくれました。

今回は、最初に担当してくれていた衛生士さんでしたが、熟れてきた感じで手際もよくなっていました。

先生は初めての方でしたが、毎回先生が変わり調整方法が違うのが少し気になります。

調整後数日

前回同様に前歯の痛みが強く出ましたが、数日で治まりました。

下顎左3番の歯もかなり動いたので、次回は確実に正式なブラケットが着きそうです。

 

上顎右2番の歯は、相変わらず下顎の歯とぶつかってしまっているため、動きはあまりよくありません。噛み締めたりしないようにと言われましたが、噛み締めている意識はないので、寝ているときに無意識に噛み締めているようです。

虫歯が見つかる

上顎右2番の重なっていた歯の捻じれが無くなってきたため、見えなかった部分が露出されるようになりました。茶色になっていたので、もしかして虫歯?歯石?と思って気になっていましたが、先生に聞いたところ初期の虫歯とのこと。

 

すぐに治療をする必要はないが、茶色くなっていて気になるようなら、歯の捻じれが治ったところで、治療する流れになるようです。

おそらく一度装置を外すことになりそうなので、矯正の遅れが気になります。また、歯の裏側まで削ることになるのか分かりませんが、天然歯ではなくなり、装置の接着が甘くなるのかも不安なところです。

 

 

新しい懸念材料が見つかってしまいましたが、前歯が揃ってきたので嬉しいです。虫歯を治すのか迷うところですが、前歯が完全に揃ってきたら仮歯なんかも入れてみたいですね。