暇なおっさんの挑戦

独身30代おっさんの体験記とお役立ち情報をご紹介!

【岐阜編】岐阜と滋賀に行ってきました その1

まだ行ったことのない都道府県を制覇するべく始まったこの旅。

今回は岐阜県と滋賀県に行ってきました。

行ったのは6月でだいぶ前のことですが、ひっそりと旅を続けています。

f:id:himanahitoda:20191007143743j:plain

岐阜に向けて出発

前日までどこに行こうか迷った結果、岐阜と滋賀に決めました。観光名所やグルメ情報を調べると、やはりそれぞれのベストシーズンがあったりで、なかなか決めるのが大変です。

 

5時30分の始発に乗って岐阜駅へと向かいます。前回行った名古屋を経由することになるとは思いませんでしたが、つい一ヶ月前に行った場所に舞い戻るのも不思議な感じです。

 

9時頃に岐阜駅に到着しました。そこそこ大きな駅ですが、お店などは少ない感じでした。駅前の広場には黄金に輝く織田信長公の銅像が鎮座しております。

f:id:himanahitoda:20191007143728j:plain

モネの池へ

岐阜の名所を調べていて、一番気になったのがモネの池です。

モネとは印象派を代表するクロード・モネのことですが、まるでモネの絵画から出てきたような池があるとのこと。

正式には「名もなき池」という名前のようですが、通称モネの池と呼ばれているそうです。

これはインスタ映えするし、行くしかありません。

yokoyama.blog.jp

houcyoumanabu.com

前日にタイムズカーレンタルで予約した車で目的地へと向かいます。直前でも予約できるのが便利でいいですね。

 

ナビには「岐阜県関市板取396番地」で行けるようです。

交通量は多くない田舎道が続く感じで、それほど運転に慣れていない人でも大丈夫そうです。岐阜駅から1時間ほどで、11時には到着しました。

f:id:himanahitoda:20191007143757j:plain
平日の午前中ですが、思ったより人が集まっていて驚きました。撮影するには日差しが強くない午前中がベストのようですが、このときにはだいぶ日差しが強くなっていたので、反射して少し撮りづらい感じがしました。

また、気温も高かったので鯉の動きもあまり良くなったです。

f:id:himanahitoda:20191007143734j:plain

どうやら一日数回ある餌やりタイムに遭遇できると、鯉がたくさん出てきてくれるようです。行ったのは6月上旬頃ですが、睡蓮の葉が池に浮かんでおり、鯉が隠れてしまうような感じもありました。このときは、少し睡蓮の花も咲いていました。

f:id:himanahitoda:20191007143739j:plain

f:id:himanahitoda:20191007143743j:plain

f:id:himanahitoda:20191007143747j:plain
 また、近場にはあじさい園もあるので合わせて見るのも楽しそうです。

根道神社

モネの池のすぐ近くには、根道神社という神社があります。

小さな神社ですが、ついでに寄ってみました。

階段を登るとお堂のようなものがありましたが、中は空っぽのようでした。なぜかカラスの死骸があったのが少し怖かったです。。。

f:id:himanahitoda:20191007143752j:plain

f:id:himanahitoda:20191007143802j:plain
続いて、高山ラーメンを食べるべく高山へと向かいます。

ソラハピ