暇なおっさんの挑戦

独身30代おっさんの体験記とお役立ち情報をご紹介!

ミラドライをしてきた

渋谷の某クリニックで予約3ヶ月待ちの末、ミラドライをしてきました。どきどきしながら電話予約しましたが、3ヶ月待ちと聞いて一瞬固まりました。

 

3ヶ月待ちの間、歯列矯正クリニックに行ったり、抜歯したりと色々なことがあったので、思ったよりあっという間でした。前日の夕方に確認の電話があり、当日は制汗剤なしで、脇毛は処理してくるよう案内がありました。

初めて脇毛を剃る

脇毛はカミソリ負けする可能性を考慮して2日前にしましたが、初めて脇毛を剃るので変な感じでした。まず、どうやって剃っていいのか分かりません。女子用のカミソリを使うべきか迷いましたが、ひげ剃り用のT字カミソリを使うことにしました。

脇を切ってしまうと当日の施術に影響が出そうな気がしましたので、ひげ剃り用のジェルを塗りたくって慎重に剃りました。

毛がなくなったツルツルの脇、めっちゃきもかったです。脇ってこんなシワあるんやなーと驚きました。

 

クリニックに向かう

冬だったので制汗剤なしでも大丈夫でしたが、夏場やTシャツの場合は気をつけた方がいいかもしれません。どきどきしながらクリニックのあるビルに到着しました。割とこじんまりとしたクリニックで、個室に案内されると問診票を渡されます。

しばらくすると、院長先生がやってきました。ミラドライについての仕組みや説明を詳しくしてくれます。もう何百回と説明しているであろう話を図を描きながら説明してくれるのはとても好感が持てました

直接、脇の臭いを確認されるのかと思っていましたが、そのステップはありませんでした。こっ恥ずかしいので助かりましたが、そもそも直接嗅がなくても分かる程度に臭っていたのかもしれません。自分が思っているより臭いのか?

40分ほど詳しく説明してくれたところで、お金を支払い、さっそく施術スタートです。

 

施術する

施術室に入ると、看護師のキレイなお姉さんが脇の消毒をしてくれます。上半身裸になるのが少し恥ずかしかったです。その緊張のせいかワキガパワー全開です。慣れているのかもしれませんが、これまた恥ずかしかった。

先生がやってくると、まず麻酔をしてくれます。針でチクチクと刺されますが、全然我慢できるレベルです。ヒゲ脱毛より痛くありません。

その後、脇に水を注入していきます。水を入れることによって、脇が平らになって照射しやすくなったり、マイクロウェーブが反応しやすくなるそうです。また、脇の皮との間に水の層ができるので、内部までダメージが届かなくなるそうです。

麻酔が効いてくると、脇の感覚がなくなってきました。照射されてもまったく痛みは感じません

目隠しされた状態で照射されていきますが、照射時間は片脇60〜70分になるので、かなり長時間です。暇すぎて半分寝ていました

照射はかなり単調な作業なので、先生はかなり大変だと思います。麻酔は別ですが、照射は先生がやる必要はない気がします…。

このクリニックでは最大照射レベルでおこなうという説明がありましたので、最大の照射レベル5でおこなった場合の一度の照射時間(一回の肌に当ててる時間)を測ってみました。どうやら20秒であることが分かりました。

 

施術終了

ようやく2時間に及ぶ施術が終わりました。手抜きで時短されるのかと思いましたが、きっちりでした。むしろ、20分くらい長かった気がします。その後、脇にアイスパックを挟んで20分ほど冷やしました。まだ麻酔が効いているせいか痛みはそれほどありません。抗生物質とロキソニンをもらい終了です。すぐロキソニンを飲んだ方が良いと言われましたが、痛みに強いほうだし、そんなに痛くないから大丈夫だと思い飲みませんでした。が、これは失敗でした

終了後、お昼のラーメンを食べてから、喫茶店で軽く仕事をしようかと思いましたが、大人しく帰ることにしました。

 

帰宅後の悲劇

帰宅後に脇を見るとパンパンに腫れて真っ赤になっていました。思った以上に脇にダメージがあるようです。施術後、5時間くらい経ったあと、脇に強烈な痛みを感じました。じんじんと耐え難い痛みです…。我慢できずにロキソニンを飲み、急いでアイスパックを脇に挟み冷やします。

アイスパックはクリニックで2個もらいました。私は念のため、百均でアイスパックを2個買っておきましたので、交互に入れ替えながら冷やしました。脇は強烈な熱を持っていたので、挟んでもすぐ溶けてしまいます。アイスパック4個をローテーションで入れ替えても追いつきません。6個くらいあったほうがいいと思います。ついでに固くなるタイプではなくて、凍っても柔らかいままのタイプが挟みやすくていいです。

 

 

冷やしても冷やしても痛みは取れませんが、痛みの波が治まった瞬間を狙って、シャワーを浴びました。シャワーは当日からOKで、脇も軽く洗ったほうが清潔でいいとのこと。風呂から上がるとすかさず冷やします。もう地獄です。

家に帰ってからずっと冷やし続けましたが、痛みが治まりません。割と痛みに強いタイプですが、このじんじんとした痛みはきついです。ずっと痛みに耐えていたところで、さすがに眠気がきました。脇にアイスパックを挟みながら寝てみることに。

 

気づいたらいつの間にか寝ていたようでしたが、痛みで飛び起きました。時計を見ると1時間しか経っていません。アイスパックは溶けていましたので、飛び起きて新しいアイスパックに替えます。そして追加でロキソニンをぶち込みます。

また横になり、ウトウトしながら痛みに耐えていたら、いつの間にか寝ていました。朝になって起きた頃には痛みは嘘のように消えていたので、安心しました。まだ脇は熱をもっていたので、軽く冷やしました。

翌日ならアイスパックなしでも我慢できるレベルの痛みですが、2〜3日は冷やした方がいいそうです。

脇を確認すると、昨日より内出血がひどくなっています。相変わらずパンパンに腫れており、水分が腕や脇の下に移動して浮腫んでいるようでした。

 

その後の経過

3日後、痛みはそれほどありません。触ると痛みはありますが、じんじんとした痛みはないので余裕です。施術時に注入した水が上腕あたりまで来て、マッチョに見えます。脇腹のあたりにも移動してタイトな服を着るのはむずかしい感じです。

 

5日後、なんと水分がお腹を通り越し、膀胱あたりまで降りてきています。さすがに大丈夫なのか不安になりました。シモネタになりますが、ち●こまで到達したらどうなるのか、不安がよぎりました。

腕のあたりの水分は、肘を通り越し、前腕まで降りてきています。ぷるぷるした感触がきもいです。脇は内出血が少しあり、赤くなっていました。

 

7日後、あれだけ気になっていた水分はほとんどなくなりました。幸いち●こまで到達することはありませんでした。膀胱でずっと止まっていた感じです。脇の内出血はなくなり、真っ赤になっています。

さらに残っていた脇毛がポロポロと抜けます。毛根が破壊された影響だと思いますが、ヒゲ脱毛とまったく同じだと思います。

 

10日後、浮腫や水分は完全に消失しました。脇は真っ赤になって、硬いしこりができています。腕を伸ばしたり、押すと軽く痛みがありました。脇が真っ赤になっているのと、しこりがあるので目立ちます。浮腫はなくなっているので、いつも通りの服装ができます。

 

ワキガはどうなったか

手術後、脇の臭いを嗅ぐと少し臭う感じがあり心配でしたが、シャワーを浴びてから嗅いでみるとまったく臭いません。施術前の臭いが残っていたようです。

その後10日経ってから脇の臭いを嗅いでもまったく臭いませんし、汗も出ていません。臭い0です

ちょうど一週間後に宇多田ヒカルさんのライブに行きましたが、いつもなら脇汗が出て臭うシチュエーションです。ですが、まった臭いませんでした

偶然、隣の席の人がワキガだったので焦りましたが、私ではありません。

 

しかし、施術直後は高い効果が出やすいとのことで、6ヶ月後にはある程度ワキガの臭いが復活するかもしれません。効果は7〜9割とのことで、どこまで改善されるかはまだ分かりません。私はミラドライで100%ワキガが治ることを期待していませんので、7割でも改善すればいいと思っています。経過についてはその後もレポしていきます。

 

個人差はあるかと思いますが、私のレポは実際に体験した結果を載せていますので、信用してもらってかまいません。

東京プラチナムクリニック