暇なおっさんの挑戦

独身30代おっさんの体験記とお役立ち情報をご紹介!

ミラドライをして1ヶ月レポ

どうもおっさんです。新年明けましたが、初詣はおろか餅すら食っておりません。

ふと気づきましたが、ミラドライをして1ヶ月が経ちましたのでレポします。

2週間ほど経つと、腫れがだいぶ引いてきました。固くなったしこりはまだ目立ちます。ニオイはほぼないと思いましたが、服を脱いだ直後で、右の脇を1cmほどの距離で嗅ぐと少しニオイを感じる気がしました。

しかし、再度ニオイを嗅ぐと無臭だったので不思議です。こもったニオイが開放される瞬間少しニオイがするといったイメージです。これはもともとの服に付いていたニオイかもしれません。ちなみに右脇からのみ、そのニオイがしました。

また、このニオイはワキガのニオイとは違いました。雑菌が繁殖したようなニオイで、例えるなら部屋干しした洗濯物のニオイです。

 

だんだんと寒くなってきたのでヒートテックを着るようになりましたが、ヒートテックを着ると、脇が熱を持つのか痛みを強く感じるようになりました。これは冬に施術する人は気をつけた方がいいかもしれません。

 

3週間経つとさすがに腫れはありません。固くなったしこりはまだ残っていて、脇を伸ばすと皮膚が引っ張られて痛みを感じます。腕を強く伸ばさない限り、痛むことはないので、気にすることはありません。気になっていた脇のニオイはまだ感じますが、ニオイが強くなる、ということはありません。これがいわゆる術後臭というものなのか、と少し不安になります。

 

1ヶ月経ちました。記事を書く前に脇のニオイをチェックしましたが、気になっていたニオイはしません。ただの気にしすぎだったのか、治りかけでニオイを発していただけなのかもしれません。

固くなったしこりはだいぶ柔らかくなってきました。まだ突っ張り感はあります。施術したような跡は残っておらず、目立つような腫れもありませんので、気にせず脇を見せれるレベルだと思います。しかし、ほぼ全ての脇毛はなくなりました。脇毛は無くなると事前に言われましたので覚悟はできています。

これでワキガのニオイがなくなると思えば気になりません。

 

知り合いに脇毛のことを突っ込まれるのが少し不安ですが、脱毛したと言ってごまかすしかありません。幸いヒゲの脱毛もしているので、それと合わせてさり気なく言うのが良さそうです。ワキガの施術をしたことは何となく言いづらいですからね…。ワキガであることがバレていたなら、隠すだけ杞憂ですが…。

他人はそれほど自分のことを気にしていませんので、これも考えすぎと言えばそれまでだと思います。

 

まとめますと、1ヶ月時点ではまだ無臭です。制汗剤なしで毎日過ごしていますが、めちゃくちゃ快適です。3ヶ月〜半年後もこの状態がキープできていれば、文句なしですが、そうはいかないでしょう。あと夏場は、どうなるかといった感じです。引き続きレポしていきます。

東京プラチナムクリニック