暇なおっさんの挑戦

独身30代おっさんの体験記とお役立ち情報をご紹介!

二回目のヒゲ脱毛に行ってきました

一ヶ月半が経ちまして、予約していた二回目のヒゲ脱毛の日がやってきました。一回目で喉、アゴ下あたりのヒゲは6割ほど無くなった気がします。

一方、口周りのヒゲはほとんど変化ありません。

今回はネットで評判がいいヤグレーザーです。めちゃくちゃ痛いと聞くので、どうなるか不安ですが、なによりも心配なのが歯列矯正装置を付けていることです…。

まだ装置を付けてから一週間も経っていないので、滑舌がおかしいです。よりによって、ゴリラクリニックの受付嬢はみんな美人です。緊張すると口が強ばるのか、ますます滑舌が悪くなるので、短い言葉を選びつつ、サ行タ行を回避するという高等テクニックを使用する必要があります。

 

予約した時間に行くと、前回と比べてまったく人がいませんでした。私を入れて二人です。渋谷院と大宮院が出来たせいで混雑が緩和されたからでしょうか。

 

まず、「お願いします。」という一言で、なんなく受付を完了させます。

待つこと無くすぐ施術開始です。

 

前回と違って顔にジェルを塗ることもなく、軽く消毒してレーザー照射が始まりました。まず、試しにアゴに一発入れてもらいます。

想像を絶する痛みに思わず、「痛い!」と叫んでしまいました…。前回使用したレーザーと比べ物にならない程の痛みです。これがヤグレーザーかと…なめていました。

 

どうやら出力は一番弱いそうです。一番弱くてこれほどの痛み、これから耐えられるのだろうか。歯を食いしばりながら、施術を続けてもらいます。

 

アゴ、鼻下は特に痛く、涙が出るほどです…。笑気麻酔を使ったほうが良かったかもしれません。なんとか麻酔なしで終えることができました。

今回は顔全体を念入りにやってくれましたが、喉まわりの照射が少し甘い気がしました。このあたりは、施術者でブレがありそうです。

 

軽くお姉さんと話した感じだと、レーザーの出力は、一番強くなどの指定はできないようです。施術する人が段階的に調整するとのこと。

どもりつつ話しましたが、なんとか伝わるものですね。

 

施術後の肌を見ると、赤みもなく、思ったより腫れていません。前回の方が腫れていた気がします。しばらく様子を見て、ヤグレーザーと前回のダイオードレーザーどちらが効果あるのか比べてみたいと思います。

 

30分もかからずあっという間に終わりました。とりあえず、次回の予約もヤグレーザーにしてこの日は終了です。

 

しかし、これだけ痛くて効果なかったら悲しいですね。

髭脱毛