暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

イオンセレクトカードを作りました

イオンセレクトカードとは、イオン銀行のキャッシュカード、クレジットカード、WAONが一体化したカードです。

私の近所にはイオンがあり、まいばすけっともたくさんありますので、よく利用します。WAONを使うことでポイントが付くことは知っておりましたが、Kyashの3%キャッシュバックの方がお得だと思っていました。

 

よくよく調べてみると、イオンの株主優待でオーナーズカードというのがもらえるようで、これを提示すると3〜7%のキャッシュバックしてくれることを知りました。キャッシュバック対象の支払い方法は、現金またはWAONになるので、SuicaやKyashは利用できません。

そこでイオンセレクトカードを作ることにしました。イオンセレクトカードにはオートチャージ機能があり、WAONの残高が少なくなると自動的にチャージしてくれます。この時に、0.5%ポイントが付きます。さらにWAONで支払うことで0.5%ポイントが付きますので、イオンセレクトカードのWAONで支払うことで1%ポイント還元されることになります。

 

ということで、オーナーズカードをゲットして、イオンセレクトカードを使うことで、

最低でも4%還元されますので、Kyashよりお得だということになります。さらにイオンでは20日、30日のお客様感謝デーで5%オフになりますので、合計で9%オフにもなります。1%程度の違いなら面倒なので、KyashでチャージしたSuicaでいいやと思えますが、9%となると話は違います。

 

さらにイオンシネマで映画を見る際1000円になり、ポップコーンかドリンクが無料で付いてくる大盤振る舞いです。近所のイオンにもイオンシネマ入っておりますので、気軽に見に行くことができます。

 

オーナーズカード目当てでイオン株も保有することにしました。クロス取引を利用して優待だけゲットすることも可能ですが、株を保有していないと毎回株主番号が変わるため、オーナーズカードも再発行となるようです。再発行までの期間オーナーズカードが使えなくなるのが不便・面倒だったので、最低単元の株だけ保有します。

保有株数によってキャッシュバック率も変わるので、クロス取引にかかる手数料と比べてどうするか検討予定です。

仮にイオン株が下げたとしてもキャッシュバックで得た利益でカバーできるので、それほどリスクはありません。