暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

12月優待クロス取引

去年は、宝くじ代わりにIPOの抽選をせこせこと申し込んでおりましたが、まったく当たらず、株主優待クロス取引にチャレンジして見ることにしました。

 

株主優待クロス取引とは、株主優待をゲットできる権利付き最終日までに両建てで株を持っておき、権利落ち日に現渡しすることで、損することなく株主優待だけをゲットする方法です。

ただし、現物株の購入手数料、信用売手数料、貸株料がかかりますので、欲しい優待の価値と天秤にかけて狙いを定めることになります。

 

なんとなく信用取引を使うため、失敗したら怖いイメージがありましたが、思ったより簡単にできました。

一番のネックは手数料がどのくらいになるかですが、下記のサイトを利用すると簡単に予測することができます。

yashagaike.com

 

今回が初めてということで、一般信用のみに絞って、下記の銘柄の優待を狙ってみることにしました。

  • トラスコ中山 (優待パンフレットから5000円相当の商品)
  • 大倉工業(宿泊優待券)
  • 帝国繊維(クオカード1000円、3000円相当リネン製品)
  • 藤田観光(宿泊優待券)
  • オエノンホールディング(オリジナル商品梅酒?)
  • 日本マクドナルドホールディング(優待食事券)

取引するときはかなり緊張しましたが、無事に終えることができました。かかった手数料は下記になります。

マクドナルドは現物で100株持っておりましたので、追加で400株をクロス取引しました。また、現物を保有している証券会社とは別の証券会社でクロス取引をおこなっても合算されて計算されるようです。

 

先日、トラスコ中山の優待パンフレットが届きました。欲しかったのはラベルプリンターのテプラでしたので、さっそく申し込みました。届くのが楽しみです。