暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

歯が削れたかもしれない話

私は1ヶ月ほど前から電動歯ブラシを取り入れました。磨いたあとのさっぱり感がたまりません。

 

電動歯ブラシを使う場合、歯磨き粉は使わなくてもいいようですが、知覚過敏やフッ素効果を考慮して、シュミテクトやさしくホワイトニングEXという歯磨き粉を使っていました。

 

しかし、どうやら電動歯ブラシを使う場合、研磨剤が入った歯磨き粉を避けるべきだということを知りました。ソニッケアーの場合、毎分3万1000回という振動でブラッシングされますので、研磨剤を含んでいると歯が削れてしまったり歯茎を痛めてしまう場合もあるようです。

研磨剤を含んだ歯磨き粉の使用については、ソニッケアーの公式サイトでは特に名言されておりませんが、他メーカーのブラウンやパナソニックでは使用を控えるように書かれているようです。

おそらく、そこまで影響はないのでしょうが、念のために研磨剤を含んでいない歯磨き粉に変えることにしました。

 

また、発泡剤が含まれている歯磨き粉の場合、口の中が泡立ってしまい電動歯ブラシだと磨きづらくなったりするので、ジェルタイプ歯磨き粉がいいようです。

 

私は歯列矯正中ですので、知覚過敏対策、高濃度フッ素入り、ついでにホワイトニング効果のある歯磨き粉が理想です。

シュミテクトシリーズにシュミテクトトゥルーホワイトというのを見つけました。

 

これは研磨剤無配合で知覚過敏に効果があり、高濃度フッ素入りです。ホワイトニング効果のある成分も含まれているようですが、残念ながら発泡剤が含まれています。これは仕方ありません。

 

ということで、しばらくこの新しい歯磨き粉を使ってみたいと思います。