暇なおっさんの挑戦

独身30代おっさんの体験記とお役立ち情報をご紹介!

イオンオーナーズカードが届きました

イオンの2月株主優待をゲットすべく、イオン株を100株購入しました。

私が欲しかったのはイオンオーナーズカードです。4月下旬についに届きました。

ファミリー用と2枚カードが入っておりましたが、残念ながら私は独身です。

f:id:himanahitoda:20191008172159j:plain

イオンオーナーズカードとは

イオンオーナーズカードとは、イオンやイオン系列のお店で提示すると、持株数によって3〜7%キャッシュバックされるお得なカードです。お客様感謝デーと併用することで、実質8〜12%もお得にお買い物ができます。

イオンセレクトカードのWAONオートチャージ機能とWAON払いを組み合わせることで、さらに1%還元されます。

上限は、半年100万までのお買い物になりますが、そこまで使う人はなかなかいないでしょう。

イオンオーナーズカード使用時の支払い方法

イオンオーナーズカードのキャッシュバック対象となる支払い方法は、下記に限定され、イオンセレクトカード以外のクレジットカードには対応していないので注意が必要です。私はKyashやLINE Payカードで支払えば、さらにお得ではないかと企みましたが、そうは甘くありませんでした。

  1. 現金
  2. WAON
  3. イオンマークの付いたクレジットカード
  4. イオン商品券
  5. イオンギフトカード

映画もお得に見れる

イオンシネマもお得に利用できます。鑑賞料金が1800円から1000円となり、さらにポップコーンまたは、ドリンク引換券がもらえます。

イオンシネマは、ドコモ利用者だと毎週火曜日1300円で見れたりなど、安く利用できることが多いですが、イオンオーナーズカードを使うことでもっとお得に見れます。

ただ一つ、不便なことはe席リザーブというネット予約サイトを使った場合、この特典を受けることができないことです。劇場窓口まで行って予約するとなると、良い席を確保するのが難しくなりそうです。

高額なお買い物に使えばお得

イオンバイクやイオンペットでも使えるので、高額な買い物をする際に使ってみるのもいいかもしれません。

私は猫が大好きなので、イオンに行った際はイオンペットで猫をぼーっと眺めております。

健康のため歩くようにしていますが、そろそろ自転車を買おうか迷い中です。ひと駅先のジムに通うために電車に乗るのが少々もったいないからです。イオンバイクで自転車買うことがあれば、またレポしたいと思います。

使ってみた

さっそく試しに近所のまいばすけっとに行き、イオンオーナーズカード+イオンセレクトカードを使ったWAON払いを試してきました。

レシートには、オーナーズカードの会員番号載っており、無事に使えたようです。

 

これから私のイオンライフも充実しそうです。

ところが、気になるニュースが流れてきました。

paypay.ne.jp

なんと、一部店舗限定となりますが、PayPayに対応を始めたようです。

PayPayの還元率は上限額があるものの20%となりますので、イオンオーナーズカードと比べると、到底太刀打ちできません。

 

全店舗展開、まいばすけっとでもPayPayに対応とするならば、イオンオーナーズカードは、ただの映画用カードとなってしまいます。

 

LINEやYahooは、高還元率の顧客獲得競争で赤字や大幅な減益となっているです。高還元率競争の先に未来はあるのでしょうか…。