暇なおっさんの挑戦

独身30代おっさんの体験記とお役立ち情報をご紹介!

【岐阜編】岐阜と滋賀に行ってきました その2

午前中にモネの池を楽しんで、小腹も空いてきました。

気になっていた高山ラーメンを食べることにします。

f:id:himanahitoda:20191007144331j:plain

高山ラーメン 高砂中華そば

高山に向けて出発です。目的地は「 高砂中華そば」というラーメン屋さんです。

tabelog.com

高山駅から3.6kmということで、徒歩で行くのは大変だと思います。

この日行ったときは、タクシーで来てらっしゃる方もいたようです。

 

お店の前に7台ほど駐車スペースがあるので、そこに停めることができます。

駐車する自信がなかったため、向かいのドラッグストアに停めることにしました。

何も買わずに停めるわけには行きませんので、ちょうどもってくるのを忘れていた洗顔料とお茶を購入しました。

 

お店の外観は旅館のような趣きがあります。

f:id:himanahitoda:20191007144336j:plain

メニューはシンプルで、中華そばとチャーシュ麺のみです。せっかくなので、チャーシュ麺をお願いすることにしました。

店内には芸能人のサインなどが飾られており、密かに人気があるようです。

f:id:himanahitoda:20191007144331j:plain

おっさん評価

★★★★★(5ポイント)

トッピングもシンプルで、表面がテカテカになるほどの油でかなり熱々でした。

チャーシューは豚バラで柔らかく、とてもおいしいです。特徴的な細い縮れ麺がたまりません。鶏ガラベースの醤油ラーメンで、あっさりしているのでいくらでも食べれそうです。

飛騨高山

お腹いっぱいになったところで、定番の観光スポット「飛騨高山」に向かいました。

まずは「古い町並」。江戸時代のような雰囲気で食べ歩きしながらぶらぶらする、といった感じです。

残念ながら歯列矯正中の私は、食べ歩きは避けたいところなので、肉寿司もお団子もおあずけです。

f:id:himanahitoda:20191007144340j:plain

思ったより規模が小さく、あまり見るところがありません、、外国の方が多い印象でした。なんとなく近くにあった神社に行ってみることに。

f:id:himanahitoda:20191007144344j:plain

櫻山八幡宮というそうで、近くには高山祭屋台会館や博物館もあるようです。

f:id:himanahitoda:20191007144348j:plain

f:id:himanahitoda:20191007144355j:plain

f:id:himanahitoda:20191007144400j:plain

少し歩き疲れたので高山祭屋台会館で一休みすることにしました。

入場料金は大人900円でした。

www.hidahachimangu.jp

恥ずかしながら、高山祭の屋台というのをまったくり知りませんでした。国指定重要有形文化財らしく、受け継がれた匠の伝統技術が生かされているとのこと。

高山祭で使うまではこの場所に保存・展示されているようです。とても細かい装飾が施されていて素晴らしかったです。

残念ながら閉館間近であったため、急いで見て回ります。お客さんは私ひとりのようです。

f:id:himanahitoda:20191007144435j:plain

f:id:himanahitoda:20191007144405j:plain
f:id:himanahitoda:20191007144409j:plain
f:id:himanahitoda:20191007144414j:plain
f:id:himanahitoda:20191007144420j:plain
f:id:himanahitoda:20191007144424j:plain
f:id:himanahitoda:20191007144429j:plain

ついでに桜山日光館にも行きます。日光東照宮のミニスケールの模型が展示されているとのこと。こちらも閉館間近ということで、私ひとりだけでした。

かなり精巧な模型が展示されており、見て損はありません。

f:id:himanahitoda:20191007144440j:plain
f:id:himanahitoda:20191007144446j:plain

ずいぶん歩き回ったのでクタクタになってしまいました。

もう17時を過ぎており、今回の宿泊先である下呂温泉に向かいます。

ソラハピ