株主優待の宅急便が返品されてしまった話

やらかしてしまいました。

クロス取引でゲットしたパイオラックス(5988)の株主優待は、3000円相当のカタログギフトで、普段自分で買うことがないような美味しそうな果物、ハムなどから選べます。

5月頃に株主優待の案内が来ており、何にしようか吟味しました。お酒のつまみによさそうな、ケーファーのアソートセットを選択。これはハムとソーセージがセットになったものです。

しかし、残念なことに返送されてしまったのです…

クール宅急便の保管期間は短い

なぜ返品されてしまったのかと言うと、不在で受け取れなかったため、保管期間が過ぎて返品されてしまったのです。しかし、あまりにも保管期間が短すぎて少し驚きました…

  • 6/21 16時 配達
  • 6/22 15時 配達
  • 6/22 15時 調査中
  • 6/23 10時 返品

不在票が入っていたことに気づいたのは、6/22の夜でした。いつもは、クロネコメンバーズに登録していると、前日に配達メールが来るのですが、それも来なかったのでまったく付きませんでした。クール宅急便は来ないのでしょうか…。

クロネコヤマトの保管期間は1週間だと思っていたので、翌日起きたら再配達の依頼をしようと思いつつ就寝。翌朝お昼頃に再配達をお願いしようとすると、「サービスセンターにお問い合わせください」となり、嫌な予感が…。

お問い合わせ番号から状況を確認すると、10時の時点で返品になっており、受け取れない状態になってしまいました…これなら前日に再配達の依頼をしておくべきでした。

調べてみると、クール宅急便の保管期間は、不在票を受け取った日を含め、3日と短いようです。でもよく考えると不在票が入った日から数えても、まだ3日過ぎてないのではと思いましたが、3日目になった時点で返品ということでしょうか…。

依頼人の指定によりもっと短くなることがあるようで、もしかするとこれに該当したのかもしれません。クール宅急便の不在票を受け取ったら、直ちに再配達をした方がいいようです。

クロネコヤマトに問い合わせてみた

10時に返品処理になってから、まだ1時間ほどしか経っていなかったので、まだ間に合うかも?と思いました。すぐにサービスセンターに連絡しようと、電話番号を探します。電話番号は管轄エリアごとに分かれているようで、まず自動音声に繋がりました。

ヤマト運輸
ヤマト運輸のWebサイトです。

お問い合わせ番号を持っている方は入力してください、と案内されたので、お問い合わせ番号を入力していくと、「この荷物はサービスセンターにお問い合わせください」となり、切れました。え…?この番号がサービスセンターでは?!と思い、再度電話をかけ、今度はお問い合わせ番号を持っていないことにして、その他の選択肢を選びます。すると、すぐにオペレーターに繋がり、感じの良さそうなおばちゃんに繋がりました。

返品されてしまった荷物はもう受け取れないのか確認したところ、営業所に残っていれば受け取れるかもしれないとのことで、聞いてくれるとのこと。ありがてぇ…。

しばらく経つと営業所から折り返しの連絡があり、ロボットのようなお姉さんから冷たい一言が「依頼元から返品するように言われてるから無理です」とのこと。「分かりました」と諦めて電話を切ります…受け取れなかった私が悪い…諦めるしかない。

諦めようとしましたが、こんな早く返品されて、返品前に電話一つ来ないのも何か納得いきません…。いや、完全に私が悪いんですが…なんかクレーマーっぽくていやだ…。

パイオラックスに問い合わせてみた

依頼元から返品するように言われているなら、依頼元に返品を取り消してもらえばいいのではと思いました。普通ここまでする人はいないでしょうね…正直、クロス取引でゲットしたハムセットにそこまで執着するわけではありませんが、どういう対応になるのか気になって仕方ありません。

カタログギフトがこんな早く返品されるなら同じ人が居てもいいはず。でも、ネットで調べてみても、そんな情報も載っていないし、引っ越して住所が変わったから受け取れなかった、みたいな話しかないですね。それならば、私がどうなるか調べたろ!って思いました。

実は…ここ最近株主優待が届きすぎて、カタログギフトでどれを選んだか覚えていなかったんですよね…それでまず、カタログギフトの一覧を確認することに。

https://www.piolax.co.jp/jp/wp-content/uploads/2020/06/benefit-catalog2020.pdf

一度も食べたことないシャインマスカットにしたか、ハムセットだったような、ぱっとしませんが、たぶんハムセットにしたことを思い出しました。

そしてよく見ると、カタログギフトの案内に「株式会社三越伊勢丹 法人事業部パイオラックス株主優待事務局」の電話番号を発見。ここに電話すればいいことに気づきました。

依頼元がここなら電話して返品をキャンセルしてくれれば、営業所に残ってるハムセットをゲットできる!と考えました。

電話すると、お喋りそうなおばちゃんに繋がりました。返品されてしまった商品はもう受け取れないのか聞いてみます。電話番号もしくは、名前から出荷状況を確認できるようでした。株主番号が必要だったら面倒だなと思いましたが、どうやらこの手の問い合わせに慣れているようで、スムーズに進みました。

結果は、なんと再出荷することができるとのこと。さすが三越伊勢丹…でも正直自分が受け取れなかっただけなので、申し訳ない気持ちですね…。本当は、営業所に残ってるハムセットを受け取りたいだけだったのですが…。発送元は別のところらしく、確認次第またご連絡しますということで、終わりました。

ハムセットついに届く

翌日、また三越伊勢丹から電話がかかってきました。もうしばらく手配に時間がかかるので、目処が立ったら連絡するとのこと。さすがこの辺りの連絡も抜かりないです。

さらに翌日、ついに出荷の目処が立ったとのことで、指定した日時にわざわざ送ってくれることになりました。

そして一週間後、ついにケーファーのハムセットが届きました。特に追加料金などもかかることもなく、再出荷してもらえて感謝です。これからは気をつけて受け取らねばなりません。

ふと送り状を見ると、依頼元は伊勢丹三越の住所と優待の問い合わせをした電話番号が書かれていることに気づきました。ま、まさか返品指示を出したのは…あのおばちゃんだったのか?!恐るべし、伊勢丹三越!

コメント

タイトルとURLをコピーしました