暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

【愛知編】愛知と三重に行ってきました その2

月曜日の名古屋に来てしまった私。観光施設はどこもやっていません。

最後の希望、大須に向けて出発です。

 

大須

さっそく教えてもらったら大須に移動します。どうやら、上前津駅から歩いていけるようです。駅を出るとすぐアーケード街を見つけました。大きい招き猫があります。

そして隣にメイド喫茶というカオスな世界です。

 

f:id:himanahitoda:20190429173500j:plain

若者が多めで雰囲気は原宿みたいな感じでしょうか。食べ歩きしながら歩くと楽しそうです。友達やファミリーで行くともっと楽しめそうですね。

 

f:id:himanahitoda:20190429173703j:plain

アーケード街の終点に大須観音がありました。こぢんまりとしたお寺ですが、鳩がたくさんいて、子供たちと戯れている姿は癒やされました。

 

しら河のひつまぶし

さすがに歩きすぎたのか、足が痛いし、疲労感が凄まじい。それにしても、ここまで痛くなるのだろうか。

喉がとても痛くて熱っぽい、この時点で完全に風邪を引いていることを悟ったのです…。

 

ちょうど営業時間の17時になったので、栄にある「しら河」というひつまぶしのお店に向かいました。

「ひつまぶし」と「赤だし」を注文。

 

f:id:himanahitoda:20190429164538j:plain

実はひつまぶしを食べるのは初めてです。恥ずかしいのでお作法はネットで調べました。四等分もしくは三等分にして、お茶碗に取り、薬味を乗せたり、お茶漬けにして食べるようです。

 

正直、風邪を引いていて、味をあまり感じられません。もったいない…。お茶漬けにして食べるのが一番美味しかったです。

 

おっさん評価

★★★★☆(4.5ポイント)

とても美味しかったです。初めてのひつまぶしですが、満足できました。

 

レッドプラネット 名古屋 錦

お腹も満たされたので、早々にホテルに向かうことにしました。意識が朦朧として、歩くのもつらいです。

途中、マツキヨで体温計と風邪薬を購入します。

 

今回のホテルは、「レッドプラネット」というホテルです。

フィリピンやインドネシアなどのアジア圏で展開しているホテルグループで、タイのバンコクに本社があるようです。

 

f:id:himanahitoda:20190429164921j:plain

見た目はその名の通り、赤を基調にした派手な装いです。いかにも海外というオーラが出ています。しかし、驚くことなかれ、素泊まりですが一泊3690円です。

 

案内された部屋を見ると、浴槽がシャワールームになっており、普通のビジネスホテルと大差ありません。非常に清潔感があって、これでこの価格なら間違いなくオススメです。

f:id:himanahitoda:20190429164821j:plain

 

f:id:himanahitoda:20190429164726j:plain

旅先で風邪を引く

寒気と喉の痛み、頭痛…旅先で風邪を引くのはこれが初めてです。

体温を測ると、38.7℃を記録。そりゃつらいわけです。

 

だるい体にムチを打ち、シャワーを浴び、ベッドに潜り込みます。

寒い…とにかく寒い。

途中、目が覚めるとベッドは汗でびっしょりです。体は少し楽になりましたが、相変わらず、喉の痛みがひどいです。ツバを飲み込むだけでも痛みます。

ただひたすら寒さと戦い続けます。

 

朝の7時に目が覚めると、少しすっきりした気がします。体温は相変わらず37℃後半と高めですが、今日を逃すと天気が悪くなり、三重県に行っても意味がありません。

気合を入れ、名古屋駅に向かいます。

【愛知編】愛知と三重に行ってきました その1

まだ行ったことのない都道府県を制覇するべく、さっそく愛知と三重に行ってきました。

当初は東北に行く予定でしたが、4月の東北はまだ入山規制(恐山など)がされてしまっている場所があるため断念しました。

 

急遽、愛知と三重に行き先を変更です。しかし、それが思わぬ大失敗につながりました…。

 

名古屋に向けて出発

朝イチで向かおうと思いましたが、そんな気合いを入れても仕方ないので、名古屋駅に10時頃着の新幹線のぞみに乗り込みます。

 

久しぶりの新幹線はワクワクします。ギリギリで切符を買ったため、飲み物を買う暇もありませんでした。移動中は今ハマっているメイプルストーリーMというスマホゲーを鬼プレイします。

 

山本屋本店の味噌煮込みうどん

予定通り名古屋に到着すると、地下街のエスカに移動です。目的は、味噌煮込みうどんです!

新幹線地下街と書いてあったので、キョロキョロと見渡しますが見つかりません。高島屋の方まで歩きますが、エスカが見つからず、Uターンして発見。

どうやら一度、駅の外に出て階段を降りたところがエスカだったようです。

 

早い時間帯もあってか、閑散としています。やたら広い地下街ですね。妙に寂れた感じに昭和を感じます。その一角に「山本屋本店」を見つけました。

他の店舗だと11時開店ですが、エスカ店は10時開店なのです。

 

開店直後ということもあり、私を含め3人しか人がいません。テキパキとした店員さんに案内され、「味噌煮込みうどん」と「ご飯」を注文します。ご飯は300円と少しお高いですが、おかわり自由とのこと。

他に天ぷらが乗ったものや、名古屋コーチンを使ったものもあるようです。少しそそられましたが、矯正中なので我慢します。

 

まず、お水とお漬物が運ばれてきました。白菜・きゅうり・かぶが入っており、緊張が走ります。なぜなら、かぶがやたら大きく箸で小さくすることもできません。噛み切ることができるのか、もし装置が外れたら旅行を継続できるのか。

食べなければいい話ですが、出されたものを残すのを私の流儀に反します(どうでもいい)

慎重に奥歯に運んで、ゆっくり咀嚼することでなんとか食べることができました。矯正してると本当に大変ですね。

 

いよいよ、味噌煮込みうどんの到着です。見るからに味が濃そうですが、スープを飲んでみるとサラサラして思ったより濃い感じはないですね。赤だしのスープがとても美味しいです。麺はかなり固めでボソボソとした感じで歯ごたえがあり、芯を感じるような麺です。

 

f:id:himanahitoda:20190429164444j:plain


 

おっさん評価

★★★☆☆(3ポイント)

美味しかったですが、感動するほどではなかったです…。あとご飯に少し臭みを感じたのが残念です。

 

名古屋城

お腹も満たされたところで、名古屋城に向けて出発です。

桜通線で久屋大通駅に行き、名城線に乗り換え、市役所駅に向かいます。

 

名古屋城の周りは屋台や飲食店が立ち並んでいて、食事するにも良さそうですね。外人の観光客が多く目に止まりました。

 

名古屋城は観覧料500円かかります。また、工事中のため天守閣に入ることはできません。堀の周り巡回しつつ、隅櫓(すみやぐら)を見て回りました。八重桜がまた咲いていたのは綺麗でよかったです。

 

f:id:himanahitoda:20190429174456j:plain

なんとなく、大阪城と似てる気がするのは気のせいでしょうか。

 

白鳥庭園

続いて、白鳥庭園に行ってみることにしました。庭園を見ながら、ゆっくりと写真を撮るのも楽しそうです。

電車に乗り、神宮西駅に向かいます。

調べてみると、駅からけっこう離れています。歩いて10分ほどでしょうか…もう少しあるような気もしますね。

 

白鳥庭園に近づくと、いやな予感がします。駐車場はガラガラで、なにやら赤い文字が見えてきました。

 

f:id:himanahitoda:20190429164841j:plain

確認不足で、月曜日は休みだったようです…。意気消沈し、また長い道のりを引き返します。

 

東山動植物園

まだまだ名古屋に観光スポットはたくさんあります。続いて、気を取り直して東山動植物園に向かうことにしました。私、動物園や水族館が好きなんですよね。

 

栄駅で乗り換え、東山公園駅に向かいます。駅に到着しますが、平日とあってか人も少ないようです。ワクワクしながら東山動植物園に向かいます。

またもや、いやな予感がしてきました。例の赤い文字が見えます。

 

f:id:himanahitoda:20190429164901j:plain
 

どうやら近くにいた二人組みの女子も休みと気づかず来てしまったようです。

私は恥ずかしいので、「あれー、飼育担当のAさんまだ来てないのかー」的なオーラを出し、東山動植物園のスタッフ面をしてやり過ごします。

 

女子二人が去ったところで、急いで駅へと戻り、とりあえず栄駅へ向かうことにしました。

 

月曜日に名古屋観光に来てはいけない

調べてみると、名古屋駅のほとんどの観光施設は月曜日に営業していません。白鳥庭園はたまたまかと思っていましたが、そうではないようです…。

もしかすると、地方の観光施設は月曜日やっていないことが多いのかもしれません。これからは注意しないといけないですね…。

 

行くあてもなく、栄の公園でぼーっとメイプルストーリーMをやる、おっさん。正直きついです。チャットで月曜でもやってる観光スポットを聞いたところ、優しい方が「大須がいいよ」って教えてくれました。

なにやら、飲食店や古着屋、大須観音やら色々あるようです。

 

もう大須に向かうしかありません。

ファミマのスペシャルティコーヒーを飲んでみた

f:id:himanahitoda:20190427232303j:plain

私はコンビニが大好きです。無駄遣いしてしまうと思っていても、ふらっと入ってしまうんですよね。

 

ファミマのコーヒーマシンが新しくなった

セブンイレブンに行くことが多かったのですが、LINE PayやPayPayが始まってからはファミリマートに行く機会がやたら増えました。

コンビニのレギュラーコーヒーもよく飲むのですが、最近ファミマのコーヒーマシンが新しくなりました。「濃いめ」を選べるようになったり、デザインも洗練されてかっこいいです。

 

スペシャルティコーヒーを見つける

ふと気になったのが、数量限定の「スペシャルティコーヒー」です。普通のブレンドコーヒーS100円と比べて、180円と1.8倍のお値段。なにがスペシャルなのか、本当に数量限定なのか定かではありませんが、LINE Payの100円クーポンがちょうどあったので、試しに飲んで見ることにしました。

 

ファミマのブレンドコーヒーは、苦味が強めで後味がスッキリしている印象です。

グアテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニア、4産地のブレンドとのこと。

一方、スペシャルティコーヒーはエチオピア産のコーヒー豆を使っているようです。

 

注文に手こずる

正直このスペシャルティコーヒー、あまり注文する人いないだろうと予想しました。ちょうど深夜に差し掛かる時間帯、微妙にレジは混雑しています。なにか嫌な予感を感じましたので、人が少なくなるのを待ちます。

 

空いてきたのでレジに行き、「スペシャルティコーヒー」くださいと注文。一瞬の間を感じたあと、レジを操作し始めました。しばらく待ちますが、レジをのに時間がかかっているようです。

 

どうやら「スペシャルティコーヒー」というボタンが見つからないようで、「スペシャルティモカならあるんですけどねぇ…」とのこと。どう考えてもそれやでぇ…。

180円のコーヒーであることを確認したところ、ようやく注文が通りました。

いつもと違う緑色の高級感あるカップを渡されました。

 

飲んでみた感想

さっそく飲んで見ると、苦味が少なく、酸味があり、スッキリした印象です。フルーティーな味わいというのも分かります。これならコーヒーが苦手な人でも飲みやすいんじゃないかと思います。なんとなくセブンのコーヒーをあっさりさせた感じですね。

 

でもこれが180円ということならリピートするのはためらってしまいます。確かに普通のブレンドコーヒーよりは苦味が少なくて好みなんですけど、倍近くのお値段となると普通のでいいかってなります。

 

今度は「濃いめ」のコーヒーを試してみようかな。