暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

五回目のヒゲ脱毛に行ってきました

f:id:himanahitoda:20190726232817p:plain

前回から2ヶ月後となり、5回目のヒゲ脱毛に行ってきました。

現在の状態

前回いつも通りヤグ(YAG)レーザーでの施術をおこないました。出力を強めたということで、かなり痛みがありました。

そのかいあってか、一番濃かった口周りのヒゲが薄くなったような気がします。

 

レーザー照射後、いつも2週間ほど経つとヒゲが抜けてきますが、出力が強くなってもそのタイミングに変化はありませんでした。

 

特に毛のう炎や肌が荒れたりといったトラブルはありませんが、脱毛した箇所が痒くなることが増えた気がします。乾燥しているせいなのか、皮脂が増えたせいなのかは分かりません。

施術当日

受け付けを済ますとパンフレットを渡され、しばし待ちます。どうやら、にきび痕を目立たなくする施術も始めたようです。ミラドライの案内も載っていました。

脱毛だけだとあまり儲からないので、美肌関係まで幅広く手を出していく方針のようです。

 

施術してくれる方は初めての方でした。いつも通りの流れでヤグレーザーを5分ほど照射して終了です。麻酔なしなのでかなり痛みますが、前回ほど痛みは感じませんでした。

体調の問題なのか、また出力が弱くなったのか、定かではありません。

 

照射後、鏡で顔を見ると真っ赤に腫れ上がっていました。前回は痛みは強かったものの赤く腫れているような感じはなかったので不思議です。

さすがに今回はマスクをして隠します。夏場にマスクというのは、少し違和感がありますね…数時間後には腫れも引いていたので安心しました。

6回目のヒゲ脱毛

次回も2ヶ月後の予約を取りましたが、ついに6回目の施術です。7回目以降は3年間まで、1回108円で受けることができます。

 

現在、5回目のヒゲ脱毛をおこないましたが、口周りはまだやる必要があると感じます。喉や顎下に関しては、ほとんどヒゲはなくなりましたので、ヒゲが薄い人であれば、6回ほどでかなり減るのではないかと思います。

このあたりは脱毛機によっても差が出てくると思いますので、一概には言えませんが…。

 

また、平日11〜15時までの照射ではなく、指定時間外でも受けたい場合、6回目までにプラス料金を払ってオプションを追加するか決めなくてはいけないようです。

同様に笑気麻酔無制限もこの段階で申し込まなければいけないのかもしれません。

 

笑気麻酔無制限は、37,584円とのことでしたので、12回以上使わないと元が取れません。ちなみに笑気麻酔を単発で1回使う場合、3,240円です。

 

これから自由に時間を取れるのか少し不安ですが、まだ3年通えますので大丈夫でしょう。

 

次回もヤグレーザーを受けますが、夏をまたぐので日焼けの影響についてもレポしていきたいと思います。

 

髭脱毛

ミラドライをして7ヶ月レポ

f:id:himanahitoda:20190722155836p:plainミラドライをしてから7ヶ月が経ちました。

 

前回のレポはこちらになります。

www.himaos.com

お風呂上がり

6ヶ月目と変化はありません。

やはり左脇からワキガの臭いを感じますので、汗をかきそうな場合は、事前にお風呂上がりにデオドラントを使うようになりました。

運動してるとき

気温が高くなり、汗をかく頻度が増えました。脇汗でシミができるほど汗をかくことはありませんが、運動をしたり交感神経を刺激され場合、明確にワキガの臭いを感じます。

とは言っても、施術前と比べると6〜7割改善していますので、脇を上げて顔を近づけなければ臭いを感じることはありません。

脇毛

脇毛に関しては1ヶ月前と変化はありません。

ワキガのニオイ

右脇に関しては相変わらず無臭です。

左脇に関しては1ヶ月前からワキガの臭いを感じます。また、運動をしない場合でも、顔を脇に近づけるとワキガの臭いを感じるようになりました。

 

デオドラントについては、「デオナチュレ ソフトストーン」を使っています。クリスタルストーンより柔らかいので塗りやすいです。また、脇毛がなくなったので、かなり塗りやすくはなりました。

 

引き続きレポしていきます。

 

東京プラチナムクリニック

歯列矯正の調整6回目

f:id:himanahitoda:20190720220419p:plain

6回目の調整に行ってきました。前回から約1ヶ月後になります。

装置を装着してから6ヶ月が経ちました。

 

前回の調整からの変化

前回、下顎左3番目に仮ブラケットを装着し、ワイヤーが通ったため、かなりよく動きました。2番目と3番目の重なりはなくなり、隙間が空いた状態です。

下顎の前歯が前面に押し出されるような形になったので、上顎の前歯とぶつかってしまい、奥歯が微妙に噛み合わない状態になりました。

この影響で前歯に負荷がかかってしまったためか、下顎前歯がグラグラしてきたので、抜けるのではないかと不安でした。

 

また、食事のしづらさや、前歯の隙間から空気が漏れてしまい、滑舌が悪くなったりと大変な一ヶ月でした。

 

上顎に付けたパワーチェーンのおかげで、左1番と2番の隙間は完全になくなりました。太いワイヤーになったこともあり、最初は前歯の痛みがかなり強かったです。

 

最初の一週間ほどで隙間は埋まったのですが、同時に後ろにワイヤーが伸びてしまったため、舌に当たってかなり痛い思いをしました。

クリニックに行ってワイヤーを切ってもらえばいいのですが、1時間ほどかかるのと、下顎のワイヤーも伸びるかもと言われていたので、もう少し耐えることにしました。

ギシグーを買う

ワイヤーが伸びることは事前に言われていたので、念のためギシグーを買うことにしました。このギシグー、矯正している人は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 

 ワックスのようなもので、シリコン素材で出来ているため、一度取り付けると外れにくく、食事中でも外れることはありません。

 

取り付けるのにコツがいるため、最初は何度か失敗しました。3本セットを買いましたが、ほぼ毎日使っていたため、この一ヶ月で1本半を消費しました。

このギシグーのおかげで、通院する必要はなかったのですが、早く行ってワイヤーを切ってもらった方がよかったかもしれないですね。

調整当日

6回目の調整は、以下の内容でした。

  1. 上顎のワイヤーを調整。
  2. 下顎のワイヤーを交換。
  3. 下顎左3番の仮ブラケットを正式なものに交換。
  4. 下顎7番にブラケットを装着。

ついにすべての歯に正式な装置が着きました。

ここまでで半年ほど経っており、あまり良い進み具合というわけではなさそうですが、一番気になっていた上顎の前歯もそろってきたこともあり、モチベが上がってきました。

 

下顎7番に着いた装置は舌にかなり当たるため、一番きついです。左の奥歯は内側に傾斜しているため、舌に常に当たるので、初めに装置を着けたときと同じくらい食事に苦労しました。

翌日には舌が口内炎になり、今度どうなるのか不安です。。。傾斜している奥歯が治れば解消するのか、慣れでどうなるのか分かりませんが、しばらくワックスで誤魔化しつつ様子を見るしかありません。

 

また、私の7番の歯は銀歯になっているため、接着どうしても甘くなり、外れるかもしれないとのこと。そうなると、奥歯に輪っかのようなものを取り付けるか、表側に着けるか、という流れになるそうです。

輪っかを着けると、おそらくもっと舌に当たることになりそうで、大変そうです。しかし、表側に着けるとなると、上下裏側矯正にした意味がありません。。。

 

今回もおそらく初めての先生と衛生士さんでした。このクリニックはスタッフが何人いるのでしょうか。。。

ぶつかる前歯

前歯ぶつかってしまっている状態ですが、現在は下顎の前歯を揃えている状態のため、すぐには解消されないとのこと。

奥に歯を引っ込めるのはまだ先になるようなので、しばらくこの状態で我慢するしかないようです。

 

下顎の前歯がグラグラすることを伝えたところ、パワーチェーンで前歯を結ぶ処置をしてくれました。

 

しばらくはつらい時期が続きそうです。